全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5900120-900-590
簡単一括見積はこちら

清掃会社を選び方は?チェックすべき15個のポイントを解説!

清掃会社を選ぶ際のチェックすべき15個のポイント


会社や自宅などの掃除を専門の会社に頼みたくても、清掃会社の選び方がわからないという方は多いのではないでしょうか。大切な自社などの空間をきれいにしてもらうためにトラブルはできるだけ避けたいですよね。この記事では清掃会社の選び方について15個のポイントでお伝えします。

ポイント数が多いですが、ご希望などに合わせて必要な項目を満たす会社を探してみてください。
ぜひ清掃会社選びの参考にしていただければ幸いです。

このページの目次

1. 失敗しない清掃会社の選び方とは?

ハウスクリーニングや清掃は参入障壁が非常に低い業界です。車と多少の掃除用具さえあれば誰でも「清掃会社」として仕事をすることができます。

開業するのに必須の資格やスキルはなく、まさにピンからキリまでさまざまな会社があります。そのため業者の数もとても多いのも選ぶのが難しい理由です。清掃会社は個人から大手のフランチャイズ店まで全国に大小問わず多数存在します。

数ある清掃会社から自分に合ったよい業者を探すには適当に選んでいては難しいでしょう。

2. 清掃会社を選ぶ際のポイント

清掃会社を選ぶ際のポイントについて詳しく見ていきましょう。この項目でご紹介する15個のポイントを押さえていれば失敗することはないでしょう。全ての方に当てはまるポイントばかりではありませんが、必ず参考にしていただけると思います。

2-1. 見積もり書はわかりやすいか

見積もり書が分かりやすいかはのちに金銭的なトラブルを抱えないためにも大切なポイントです。

細かく作業工程ごとに金額が書いてあることや作業する面積ごとにいくら(1㎡で〇円)など金額の理由が明確であることも選ぶためのポイントです。オプションなどが必要な場合はその金額もきちんと書いてあることも重要です。

また、清掃会社に悪気が無くても専門的な言葉を使っている場合も考えられます。

分からないこと、不審な点や疑問があれば必ず確認しましょう。清掃会社の見積もりでは、一般的には現地調査をして見積もりを出してくれるケースがほとんどです。

しかし、下見もせずにざっくりとした金額だけを提示してくる業者も中には存在しますので要注意です。

どのような作業を行うのかひと目で判別できないような不明瞭な見積もり書を出す業者は信頼できないことが多いです。実際に仕事を依頼した場合もいい加減な仕事をする業者である可能性が高いです。こういった会社には依頼しないほうが無難といえます。

見積もりには誠実さが出ます。困ったことがあった際にもすぐに相談ができるように、明瞭かつ親切な見積もり書を出してくれる業者かどうかチェックするようにしましょう。

2-2. スタッフ教育に力を入れている会社か

スタッフ教育に力を入れているかどうかは、清掃やサービスの質の高さに関係します。

県知事登録をしている清掃会社は、最低でも年1回の都道府県が指定した技術研修が義務付けられています。良い会社を見つけるためには、都道府県が指定した技術研修以外の研修も行っているかを確認しましょう。ホームページなどインターネットで確認するのもいいし、さりげなく直接聞いてみるのも良いでしょう

スタッフの教育に熱心な清掃業者は、清掃の品質にもこだわりをもっている傾向があります。会社ホームページやブログなどがあれば、そちらを確認して清掃研修やマナー研修などに取り組んでいるかを見てみるのも良いでしょうあくまで人の手で作業をする清掃ですから、スタッフ教育が依頼後の満足度に直結します。

2-3.清掃会社内に有資格者が在籍しているか

清掃の仕事をするのに資格は必須ではありません。しかし、有資格者がいるということは意識が高い、一定以上のスキルを持った社員がいることの証になります。

特に国家資格の「ビルクリーニング技能士」「建築物環境衛生管理技術者」「清掃作業監督者」を持っていればなおよいといえます。

また、民間の資格も多数あるので、依頼する分野の資格を持っていればその分野のプロフェッショナルであるという証になります。エアコンなど機械関連のハウスクリーニングの資格やハウスクリーニングの資格などもあります。

上記3つのいずれかの資格を持っていれば、その会社が十分な実務経験や正しい清掃の知識を豊富に保有していることの証明になります。

特に資格保有者が多い清掃業者や、資格取得に積極的な清掃業者であれば、清掃品質にも一定レベル以上のものが期待できます。

ただし、資格を持っていなくても経験や実績を積んだ「職人」的なプロフェッショナルも清掃業界には多くいます。資格だけでなく実績も含めて確認することが大切です。

2-4. 清掃会社が損害賠償責任保険に加入しているか

いくらしっかりした会社でも不慮の事故は起きてしまうものです。何かしらの事態が起こってしまったときに、大切な会社の備品や家財に傷がついたときに弁償してもらえるかは非常に重要です。損害賠償保険に入っていれば以下のようなことが起きた時も対応してもらえるでしょう。

例えば以下のような事態が清掃時に起こりえます。

・パソコンやOA機器に水がかかり水没
・清掃会社のかけたワックスで社員が転倒
・高価な美術品に傷をつけてしまう

こういったことが起こっても、依頼した清掃業者が保険に加入していれば、損失を補償でまかなってくれる可能性が非常に高くなります。しかし損害保険に加入していない清掃会社は何か起こった際も対応してくれないかもしれません。

万が一の際のリスクをケアしたいのであれば、損害賠償責任保険への加入を行っている清掃業者であるかどうか、補償の限度額を最大いくらまでに設定しているのかを必ず契約前に確認するようにしましょう。

もちろんこういった事態は起こらないことが第一ですが、起こった時に対応してくれる会社を選びましょう。

2-5. 希望するサービスが得意分野か

「清掃」と言っても範囲は広いです。ハウスクリーニングが得意な会社、エアコンなどの機械の清掃、ビルの清掃を主にしている会社などさまざまあります。掃除を依頼する分野が得意な会社を選びましょう。

得意分野かどうかの確認はホームページの実績を参考にしてみるとよいでしょう。大きい会社なら希望分野が得意な社員がいるかを確認するのもよいです。その分野の資格を保有している社員がいるか、実績があるかを確認することも有効です。

名刺や屋号、キャッチフレーズなどに「ビルクリーニングの○○屋」、「エアコンクリーニングの○○本舗」など自分が依頼したい分野のサービスが入っている会社は、その分野に自信があると考えてよいでしょう。

2-6. 安心できる組織に属しているか

清掃会社には個人で経営しているような小さな会社も多く存在しています。小さい会社なら特に組織に属している方が信頼できます。

例えば、清掃業界には以下のような協会が存在します。
・公益社団法人全国ハウスクリーニング協会
・NPO法人日本ハウスクリーニング協会

他にも
・一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
など専門分野に特化した協会もあります。

こういった協会に属している場合定期的に講習にも参加していることが多いので、技術面でも安心できます。また、掃除の方法や洗剤などの新しい知識を共有して勉強していることも多いです。

また、フランチャイズチェーン店は、個人が経営していますが、チェーン店で金額やサービスを一律にしているので、価格が分かりやすく、サービスの質が安定しています。また、運営会社が研修や業務の指導などを行っていることも多いです。

2-7.ホームページに料金が記載されているか

ホームページに料金が掲載されているということは明瞭会計な会社だといえます。清掃は面積や清掃場所の材質などでも料金が違うため必ずしも記載されている金額にはなりませんが、目安として確認するべきでしょう。

また、見積もりを取りに来てもらうなど、依頼するためのアクションを一度取ったら断りづらいという方は、ぜひこういった直接ではない行動をとって確認してみてください。ホームページに料金が記載されていることは依頼する際の安心材料にもなります。

2-8. 清掃を対応するスタッフがアルバイトやパートかどうか

清掃を担当する社員としてアルバイトやパートを使っている場合、社員を育成する気持ちが低い会社かもしれません。

もちろん、アルバイトやパートの社員がベテランだけど、本人の都合で社員にできないなどというケースもあり、必ずしもパート社員が清掃を担当することが悪いわけではありません。清掃を担当する社員にスキルがあるかと、会社にスキルのある社員を育成していく気持ちがあるかが大切といえます。

2-9. 電話対応や来宅見積もり時の対応はどうが

見積もりを取る社員と作業する社員は必ずしもイコールしませんが、ここでの対応に注意しましょう。社会人として当たり前のマナーを守ることができるか、態度が横柄でないか、対応や言動が信頼できるかなど基本的なことを確認しましょう。気に入らない、何かおかしいと思ったら断るほうが無難です。

また、清掃に関する質問に丁寧に対応してくれるかなども確認しましょう。きちんと対応をしてくれない場合は、見積もりなども誠実に行ってくれない場合も十分に考えられます。

長く付き合う会社を探している方は特に、最初の対応をきちんと見ることが重要といえます。

2-10. 作業内容が明確に示されているか

明確な作業内容が示されないと後からトラブルになることもあります。

例えば、「会社のフロアをすべて掃除してほしい」と依頼したのに、後で廊下は対象外と言われる、追加料金を取られるなどというケースが考えられます。また、明確な作業内容を示すことができないということは契約した作業内容をこなしていない、つまりはさぼっている可能性もあります。

作業内容の確認に関しては確認を取ることが大切となります。あらかじめ紙で作業内容を提示してもらうことや、作業後に依頼者と清掃会社で確認をすることも有効です。紙で作業内容を提示してもらう際はできるだけ細かい作業内容を示してもらうことが重要となります。

2-11.口コミの評価が悪くないか

今や何かサービスを依頼するときに口コミを確認することは欠かせないでしょう。インターネットの検索エンジンでその業者の名前を調べてみることが有効かつ簡単にできます。

また、インターネット上には清掃業者の口コミサイトもありますので、これを活用することも有効です。ただし、インターネットでの口コミは匿名性が高く、利用者の主観が入るため、すべてを鵜呑みするべきではありません。ただし、投稿されている口コミが悪い口コミばかりの場合は避けたほうが無難でしょう。

また、地元の会社ならば信頼できる知り合いや公的機関から情報を集めることや、紹介してもらうことも有効です。自分にあった口コミを探してみましょう。

2-12.対応、返事の速さが遅くないか

理由なく極端にレスポンスが遅い会社は信頼性にかけます。これは一般的な会社でも清掃会社でも同じことです。

料金が安い会社や高品質なサービスをうたっている会社でも、基礎的なことができない会社は避けたほうが無難といえます。

2-13. 請求書の発行や支払い期限などに問題ないか

特にビジネスで利用する場合には請求書の発行や支払い期限を確認することは重要なことです。請求書をいつまでも発行してくれない、支払い期限が極端に短いなどという会社は取引しないほうが無難でしょう。

お金のことは後に問題になりやすいので、きちんと確認をし、できれば請求書の発行や支払い期限についても書面で残しておくとよいでしょう。

2-14.自社のホームページを持っているか

自社のホームページを持っていることとよい清掃会社であるかということは必ずしもイコールしません。
しかし、しっかりとしたホームページを作るにはお金がかかるのでそれだけ資本力がある会社といえます。

また、必須とまでは言いませんが、日頃の作業内容をホームページ内で紹介している会社は信頼できます。ご安心いただけますし、業者自身が仕事に対して、自信と高いプロ意識を持っている証拠です。

気になる会社があれば、自社のホームページを持っているかどうか、一度検索されてみることをおすすめします。会社概要や代表者氏名、顔写真等が記載されている会社は安心できます。

2-15.女性希望に対して対応してもらえるか

女性の社員に清掃に来てほしいという希望に対応してもらえるかは特に個人で依頼する場合は重要なポイントです。

一人暮らしの女性がハウスクリーニングを依頼するときは女性に頼みたいという方も多いでしょう。また、会社単位で清掃を依頼する場合も女子トイレなど女性専用の場所は女性に掃除してほしいものです。

こういった希望がある場合は柔軟に対応してもらえる会社を選びましょう。

3. 最適な選び方と比較ポイントをおさえて清掃会社選びを

今回の記事では清掃会社の選び方として有効な15個のポイントをご紹介しました。

15項目すべてに当てはまる会社を探すのは難しいかもしれません。また、ホームページの有無や研修をしているか、資格所有者がいるかどうかなど、良い会社であってもすべての項目には当てはまらないこともあります。

3-1.最終的には信頼できる会社を選ぶことが大切

上記のポイントをすべて抑えている会社を探すことは難しいかも知れません。何か基準を一つにしたいという方は最終的には信頼で選ぶべきです。

清掃会社はもちろん掃除の質も大切ですが、質の高い仕事をきちんとしてくれるかも含めて信頼性が一番大切になってきます。

金銭面はもとより、安心して仕事を任せられる、気持ちよくお願いできる清掃会社を選ぶことをお勧めします。

3-2.複数の会社から見積もりを取ることも大切

この記事では清掃会社の選び方をご紹介しましたが、一つの会社を徹底的に調べて依頼するよりも複数の会社から自社(もしくは個人)にあった会社を選ぶ方が簡単です。

比較することができますし、金額の相場や作業内容の範囲なども明確になり、後悔しない選択が可能となります。

4. まとめ

今回の記事では、清掃会社の選び方についてご説明しました。

清掃会社を選ぶポイントとして、見積もり書はわかりやすいか、資格は持っているかなど、細かくご紹介しました。最終的には信頼が大切です。また、1つの業者を細かく調べるよりも合い見積もりを取ったほうが比較しやすく簡単です。

当社でも、高い技術を持った信頼のおける清掃会社をご紹介しています。無料で簡単に見積もりや一括比較が可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。見積もりや比較以外でも、清掃にかかわることでしたら何でもご相談いただけます。
ぜひ、ご利用ください。

フォローする