全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5900120-900-590
簡単一括見積はこちら

マンション・アパート清掃会社を5社紹介!料金相場や選び方も解説【2020年版】

マンション・アパート清掃会社を5社紹介!料金相場や選び方も解説【2020年版】

マンションやアパートの運営において、衛生環境は居住者の満足度を大きく左右させる重要なポイントです。
しかし、いざ業者に頼もうと思っても、予算やコストパフォーマンスの面で迷ってしまうこともあると思います。
そこでこの記事ではマンション・アパート清掃の概要、おすすめ清掃会社、料金の相場、業者を選ぶポイントをご紹介していきます。
全国の清掃業者を確認し、満足度の高い清掃依頼にぜひ役立ててください。

このページの目次

1. マンション・アパート清掃とは

マンション・アパート清掃には、以下のような役割があります。

  • 屋内を清潔に保ち、そこに暮らす人の満足度を高める
  • マンションやアパートに訪問する人、入居を検討している人などからのイメージ向上を図る
  • 大勢の人の出入りがある場所の感染症を予防する
  • 定期メンテナンスで建物自体の寿命を長く保ち、修繕費を抑える

また、専門業者に依頼することで、照明や窓、エントランスなどの特殊な技術を必要とする部分の清掃が可能になります。

清掃箇所は大きく2つに分類されます。
1つは、「日常清掃」と呼ばれる使用頻度の高い場所です。通路や階段、エレベーター、ゴミ集積所などが該当します。
2つ目は、「定期清掃」と呼ばれる数か月や半年に1度清掃を必要とする場所です。エアコンやガラス、床のワックスがけなどが該当します。
その他に、「特殊清掃」として、年に1回または数年に1回 のペースで気になる箇所の大掃除を行うこともあります。

「マンション・アパート清掃」といっても規模やサービス内容はさまざまです。業界を把握して、顧客満足度の高い信頼できる会社に依頼する必要があります

2. マンション・アパート清掃会社のオススメ5社を紹介

まず、おすすめのマンション・アパート清掃会社を5社ご紹介します。マンションやアパートの規模や依頼したい清掃箇所と照らし合わせて、確認していきましょう。

2-1.株式会社たてものサービス

株式会社たてものサービスの特徴

清掃頻度によってプランを決められて、予算がわかりやすい。

清掃のムダなコスト削減に力を入れているので信頼度が高い。

除草作業、粗大ゴミ処分、貯水槽や受水槽の清掃も対応してくれる。

株式会社たてものサービスは、東京と埼玉を中心に、アパート・マンション・オフィスなどの各種清掃を行う会社です。2010年に設立し、本社は埼玉県さいたま市に構えています。

清掃プランは「月1回」「月2回」「月4回」に分けられています。さらに「単身タイプ」「ファミリータイプ」と戸数による目安価格の表記が明瞭なため、見積り前にだいたいの予算を想像することができて安心です。

大きなビル清掃専門業者より「低価格」に抑えつつ、シルバー人材センターよりも「プロによる高品質な清掃」を頼めるのが魅力。低価格の理由として、埼玉・東京の地域密着型で、移動の時間やコストにも気を配っていることが挙げられます。除草作業、粗大ゴミ処分、高圧洗浄清掃、受水槽清掃、消防設備点検なども幅広く対応しているので、細かい依頼でも相談してみると良いでしょう。


会社概要

設立 2010年4月
資本金 1,000万円
従業員数 60名
所在地 埼玉県さいたま市南区四谷1-12-30
URL http://www.tatemono-s.jp/
電話番号 048-767-6667
こんな人におすすめ!
  • だいたいの予算を把握してから見積りをとりたい方。
  • 清掃予算を低く抑えたいが、質は下げたくない方。
  • 埼玉、東京のマンション清掃の依頼を考えている方。

2-2.太平ビルサービス株式会社

太平ビルサービス株式会社の特徴

北海道から九州まで全国に対応し、幅広い実績を持つ。

コンプライアンスや個人情報の取り扱いに高い意識があるので安心。

確かな研修を受けたスタッフが、高品質な清掃作業を提供。

太平ビルサービス株式会社は、東京都新宿区にある、マンションやホテルなどの清掃・警備・施設運営を行う会社です。1962年に設立して60年近くの歴史があり、清掃業者のなかでも比較的大きな組織です。

清掃専門スタッフ約16,000名をかかえ、北海道から九州まで広く対応しています。また、マンション以外にもホテルや病院、美術館などあらゆる建物の清掃を行っています。マンションの清掃については、「六本木ヒルズ・レジデンス」「メゾン安比」など、高層マンションやリゾートマンションを得意としているようです。

スタッフの研修や資格習得に熱心で、「建築物環境衛生管理技術者」は900名以上、「清掃作業監督者」は130名以上が資格を保有しています。ただ清潔にするだけでなく、マンション入居者への挨拶や笑顔も大切にし、快適な環境を提供しています。


会社概要

設立 1962年10月
資本金 2億円
従業員数 25,409名
所在地 東京都新宿区西新宿6丁目22番1号新宿スクエアタワー19F
URL http://www.taihei-bs.co.jp/
電話番号 03-5323-4111
こんな人におすすめ!
  • 高層マンションやラグジュアリーマンションの清掃を頼みたい方。
  • 全国範囲でのマンション清掃を依頼したい方。
  • 入居者への配慮が行き届いている清掃スタッフに入ってほしい方。

2-3.株式会社 トライ企画

株式会社 トライ企画の特徴

清掃スタッフの顔を見える化し、お客様の安全を確保している。

石材のシミ抜きや、建物外観の酸洗浄などの特殊清掃も可能。

清掃以外に、空調やエレベーターなど電機設備の管理も対応。

株式会社トライ企画は、東京都足立区にある、ビルメンテナンス・ハウスクリーニング・リフォームなどを行う会社です。1990年に設立されました。東京をはじめ千葉、埼玉にも営業所を持ち、全国のメンテナンス会社と連携して業務をしています。

マンションやアパートの居住者からすると清掃スタッフは「外部の人」なので、清掃業者を入れることを不安に感じてしまう方もいるかもしれません。しかし、トライ企画の作業員は、清掃時の看板の設置と顔写真つき名札の着用で、居住者の安心・安全にも配慮しています。

玄関マットや衛生用品のレンタル・リースも行っており、建物の衛生管理を細やかに行きわたらせることができます。高所のガラス清掃、カーペットクリーニング、大理石などの石材のシミ抜き、玄関の汚染洗浄にも対応し、「かゆい所に手が届く」業者といえるでしょう。


会社概要

設立 1990年6月
資本金 2,000万円
所在地 東京都足立区谷在家3-21-18
URL https://www.trykikaku.co.jp/
電話番号 03-3853-7141
こんな人におすすめ!
  • 清掃業者が入っている間も、居住者の安全を高く保ちたい方。
  • 日常/定期清掃以外に、細かく気になる箇所の清掃を頼みたい方。
  • 玄関マットなどの衛生用品も管理してほしい方。

2-4.ノーブルライフ株式会社

ノーブルライフ株式会社の特徴

高所の窓や壁、太陽光パネルのクリーニングも依頼できる。

床洗浄後のキレイを保つ「ウルトラフロアケア」に定評がある。

マンション雨水桝やシャンデリアなど、特殊な場所も清掃可能。

ノーブルライフ株式会社は、大阪市淀川区にある、ビルの清掃・点検管理・リフォームを行う会社です。1974年に「サカエ美装」として創業し、2010年に法人組織として設立されました。2020年には東京都港区に支店をつくり、より幅広い対応が可能になりました。「外壁洗浄」「エアコンクリーニング」「カーペット貼り替えなどのリフォーム」を特に得意としています。

評判が高いのは、床の清掃後の「ウルトラフロアケア」です。汚れを落とし、特殊な施工方法で、ワックスの剥離作業の手間や黄変のリスクを抑えます。10年以上も床の美観を保つことが可能です。

また、太陽光パネルや、シャンデリアなどの特殊な技術の必要な清掃箇所にも対応しています。「今まで手を入れてこなかったけど、そろそろクリーニングしたい」という場所は一度相談してみると良いでしょう。


会社概要

設立 2010年2月
資本金 500万円
従業員数 61名
所在地 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目8-14 新大阪八光ビル2F
URL https://s.noblelife-m.co.jp/
電話番号 06-6335-4193
こんな人におすすめ!
  • 太陽光パネルの入っているマンションの清掃をしたい方。
  • フロアクリーニングの回数を少なく抑えたい方。
  • 普通のHPに載っていないような細かな清掃箇所の相談をしたい方。

2-5.東京管財株式会社

東京管財株式会社の特徴

40年以上の豊富な実績とノウハウを持っている。

建物内部のほかに、エントランスや植木、ゴミ置き場の清掃も行う。

マンション入退出後の引き渡し清掃にも対応。

東京管財株式会社は、東京都渋谷区にある、ビルや病院の清掃やハウスクリーニングを行う会社です。1978年に設立され、42年にわたり掃除プロ集団として実績を積みあげてきました。「美しく・清潔で」「丁寧・誠実に」をモットーに、コミュニケーションを大切にしながら日々清掃に取り組んでいます。

日常清掃ではマンションごとに決められた清掃スタッフが訪問するので、清掃効率や安全性を高めることができます。

また、つい諦めてしまいがちな、ゴミ置き場の衛生環境を整えることが可能です。ゴミ置き場にも定期的に清掃スタッフに入ってもらうと、居住者の満足度の向上につながります。

共用部のクリーニングはもちろんのこと、居住者が退出した後の室内クリーニングにも対応しています。そのため、1社のみでマンションやアパート管理の大半を任せることができ、発注工数の削減が期待できます。


会社概要

設立 1978年4月
資本金 1,000万円
従業員数 120名
所在地 東京都渋谷区代々木1丁目4-1-5F
URL http://www.tokyo-kanzai.co.jp/
電話番号 03-3374-2942
こんな人におすすめ!
  • 屋内/屋外の衛生管理を1社でまとめたい方。
  • ごみ置き場を常に綺麗に保ち、居住者の満足度を高めたい方。
  • 居住者の入退出時の屋内クリーニングも依頼したい方。

3. マンション・アパート清掃の料金相場

マンション・アパート清掃において、コストパフォーマンスも気になるところだと思います。それにともない、料金相場を知っておく必要があります。適正価格の知識をつけて、正当な価格で見積りを承諾できるようにしておきましょう。

3-1. 日常清掃の場合

料金の計算方法 金額相場
時間単位での清掃スタッフ導入 1,800円~/時
月4回の点検と清掃 14,000円~/月
週5日の清掃 170,000円~/月

例)月4回の清掃、単身タイプの場合の月額(税抜)
・6~10戸 14,000円
・11~15戸 16,000円
・16~20戸 18,000円
・21戸以上 問い合せが必要
(引用:たてものサービス http://www.tatemono-s.jp/category/1502319.html

例)日常清掃メンテナンス(税抜)
・1名1時間 1,900円より
・1日4時間、平日週5日稼働 174,800円
(引用:トライ企画 https://www.trykikaku.co.jp/beginner/price.html

マンションやアパートの清掃は、屋内面積の広さや戸数によって料金が変動する場合があります。
日常清掃といっても、人員や頻度の選択範囲はさまざまなので、見積りをとる際によく確認しておきましょう。

3-2. 定期清掃の場合

料金の計算方法 金額相場
最低価格 25,000円~

例)定期メンテナンスの目安金額
・外壁高圧洗浄 200円/㎡
・フロア洗浄、ワックスなし 150円/㎡
・カーペットクリーニング 250円/㎡
・ゴンドラによるガラス洗浄 150円/㎡
・家庭用エアコン室内機 10,000円~
・太陽光パネル洗浄 150円/枚
(引用:ノーブルライフ https://s.noblelife-m.co.jp/price/

例)マンションの定期清掃
・塩ビノンスリップ 95円~/㎡
・石材/人工石 90円~/㎡
・カーペット 160円~/㎡
・低所両面ガラス 85円~/㎡
(引用:トライ企画 https://www.trykikaku.co.jp/beginner/price.html

定期清掃は、清掃する素材と対応範囲によって金額が決まります。大きいマンションのクリーニングには、それに相当する金額がかかるでしょう。
また、「特殊清掃」に分類されて特別な機器が必要な場合は、別途料金がかかる場合があります。しかし、汚れを長い期間放置しているとさらに金額が高くなることが予想されます。コストはかかりますが、細かな箇所も定期的に清掃することをおすすめします。

4. マンション・アパート清掃会社を選ぶ時のポイント

マンション・アパート清掃会社を選ぶポイントは下記の3点です。

  • 見積り書が細かく分かりやすいか
  • 清掃の範囲が広く対応しているか
  • 清掃スタッフがマンション居住者にも配慮してくれるか

順番にひとつずつ解説していきます。

4-1. 見積り書が細かく明瞭な会社を選ぶ

見積り訪問の際に、スタッフの対応を確認しておきましょう。大雑把な料金提示の営業マンは、多めに見積りを取っている場合があります。ごまかしのない明瞭な料金表示をしてくれる会社の方が、安心して依頼できます。
見積りの際に疑問を感じたら、その場で不明点を確認しておく必要があります。定期的にお世話になり、長ければ数年単位で依頼することになるので、最初にしっかりと信頼関係を築いておきましょう。

4-2. 対応できる清掃範囲が広い会社を選ぶ

マンション・アパートの規模や個性によって、依頼したい清掃箇所はさまざまです。清掃を丸投げにせず、見積り前に「どこを清掃したいのか」をメモしておきましょう。
また、石材や照明、カーペット、高所の窓などは特別な知識と技術が必要です。依頼したい清掃箇所に対応できる会社を探す必要があります。

4-3. マンション居住者にも配慮してくれる会社を選ぶ

居住者の安心・安全性に配慮してくれる清掃会社を選びましょう。マンション居住者にとって、清掃業者は不審者との見分けがつかないことがあります。「笑顔で対応している」「名札をつけている」「挨拶をする」「同じスタッフが対応する」など、単純なことで良いのでスタッフ対応をHPや問い合わせで確認しておくことが重要です。

5. マンション・アパート清掃に関するQ&A

マンション・アパート清掃の依頼は、最初のうちは疑問点が多く発生すると思います。
直接清掃会社に問い合わせるのが確実ですが、よくある質問を簡単にまとめたので参考にしてみてください。

5-1. 自分でも清掃している場合の発注方法は?

手の届く範囲であれば、マンション管理者自ら清掃をすることもあるでしょう。しかし、床の定期メンテナンスや高所の手入れは難しいです。その場合は、「〇か月に1度のペースで依頼したい」と明確に清掃業者に伝えると、発注を忘れずにクリーンな環境を保つことができます。また、デリケートな箇所は自分で行うと建物を傷つけてしまう恐れがあるので、無理せずに専門知識を持ったプロに任せるようにしましょう。

5-2. 業者に発注した後の注意点は?

業者に定期的に入ってもらっている最中も、任せっきりにせずに都度確認を行いましょう。現場の清掃状況は、清掃会社にとっても把握しておきたいところ。もしスタッフの対応で気になる点があれば、気兼ねなく会社に報告と相談をして大丈夫です。運営マンションから遠い場所に住んでいるけれど清掃の質が心配な方は、定期的に「報告書」を提出してくれる会社を選ぶようにすると安心です。

6. まとめ

マンション・アパート清掃は、清掃の質が良くてコストパフォーマンスの高い会社を見極めることが大切です。適正料金を知った上で、以下の点を確認すると良いです。

  • 見積り書が細かく分かりやすいか
  • 清掃の範囲が広く対応しているか
  • 清掃スタッフがマンション居住者にも配慮してくれるか

見積りまではお金と時間をかけずに検討できます。
迷ったら、まずは清掃会社ナビ.jpへお問い合わせください。複数の清掃会社の中から、お客様に合った会社へ一括見積りをとるサポートをいたします。
清掃を依頼して、マンション・アパートの居住者の満足度向上、建物の耐久強化を狙っていきしょう!