全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5900120-900-590
簡単一括見積はこちら

工場清掃会社を5社紹介!料金相場や選び方も解説【2020年版】

工場清掃会社を5社紹介!料金相場や選び方も解説【2020年版】

「工場の清掃を専門業者に依頼したいが、どうやって頼めばいいか分からない」
「そもそも工場清掃会社は何を基準にして選んだらいいのだろう」
と疑問に思ったことはありませんか?
この記事では工場清掃の概要、おすすめ清掃会社、料金の相場、業者を選ぶポイントをご紹介していきます。
工場の衛生管理は運営の最重要項目です。
納得のいく清掃会社に依頼するために、ぜひ参考にしてみてください。

このページの目次

1.工場清掃とは

工場清掃には、主に以下のような役割があります。

  • 工場で働く従業員の生産性を向上する。
  • 工場に訪れるクライアントの印象を良くする。
  • 工場の設備や建物自体の寿命を長く保つ。
  • エアコンや工場ライン設備の消費電力を削減する。
  • 衛生環境を保ち、火事や食中毒などあらゆるトラブルを防止する。

工場を常に清潔にしておくと、多方面からの印象を良くし、業務効率のアップにつなげることが可能です。

また、清掃会社によっては、クレンリネス意識の向上をするために工場従業員へ日常清掃の指導を行う所もあります。
プロの目から見た持続性のある衛生管理は、メンテナンスコストの削減へとつながります。

清掃内容は大きく分けると2つに分類されます。
1つは、「日常清掃」という毎日清掃するものです。トイレや設備の殺菌作業などが該当します。
2つ目は、「定期清掃」と呼ばれるものです。2、3か月おき、または半年に1回程度、クリーニングやメンテナンスをするものです。床のワックスがけや窓ガラス掃除、天井や壁のカビ除去などが当てはまります。

工場の規模や予算によって、業者に依頼する清掃内容は異なります。「工場清掃」と一口に言っても、建物や設備の特徴によって清掃頻度や箇所、重要度はさまざまです。
良質なサービスを提供する清掃会社に依頼するには、事前によく相談してから発注する必要があります。工場に合う清掃業者を見極められるようにしていきましょう。

2.工場清掃会社のオススメ5社を紹介

まずは清掃会社を知ることから始めましょう。しかし、工場清掃会社は多くあるため、検索するのもひと苦労です。
そこで、おすすめの工場清掃会社を5社ご紹介します。貴社の特徴に合う業者はぜひ詳細を確認してみてください。

2-1.株式会社アイ・ビー・エス

株式会社アイ・ビー・エスの特徴

「状況把握」「原因研究」「メンテナンス」のフローを徹底。

高所パイプなど、目に見えにくい部分まできれいに清掃する。

「真心」「技術」の両面で清掃スタッフの研修を積み重ねている。

株式会社アイ・ビー・エスは、神奈川県川崎市に本社を構える、建物の清掃や管理業務などを行っている会社です。1980年に設立し、約40年の歴史があります。

対応エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県。一般オフィスをはじめ、高齢者施設や病院、学校や公共施設、工場や店舗など幅広い施設の清掃ノウハウを持ち、「環境衛生のプロフェッショナル」として安全で快適な空間を生み出しています。

工場清掃では、食品加工工場をはじめ、さまざまな工場に対応しています。空調設備、ダクトクリーニング、害虫駆除、防カビ加工、高所パイプ類・天井・除粉作業、ハト飛来防止施工など、清掃範囲が幅広いことが強みです。目に見えるとことから目に見えないところまで徹底的にクリーニングすることを心がけています。

同社の工場清掃により、エネルギー効率の改善、異物混入・害虫発生の低減、工場従業員様のクリンネス意識の向上が期待できるでしょう。


会社概要

設立 1980年11月
資本金 1,000万円
従業員数 297名
所在地 神奈川県川崎市中原区上丸子八幡町816-12
URL http://www.we-ibs.com/
電話番号 044-434-4489
こんな人におすすめ!
  • プロの視点で、普段は見えない細かい所まで清潔にしてほしい方。
  • 研修を受けたハイレベルな清掃スタッフに依頼したい方。
  • 工場の一部分のみならず建物全体のクリーニングを発注したい方。

2-2.プロスタイル株式会社

プロスタイル株式会社の特徴

食品工場の衛生管理・食中毒予防のために最新技術を駆使。

床清掃は10年間ワックス塗り替え不要。

光の力によって、低予算で抗菌・防臭・防汚を行う。

プロスタイル株式会社は、千葉県香取市にある、病院・老人ホーム・食品工場などのクリーニングや家事代行サービスを行う会社です。2005年に設立され、千葉・茨城を中心に清掃サービスをしています。

同社は、「ウルトラフロアケア」「サンフラッシュ」「カビ守護神」「守る水」という4つの清掃技術を得意としています。
「ウルトラフロアケア」は、床のワックス剥離による作業時間やコストを削減し、少ない環境負荷で光沢や美しさを長く持続させます。
「サンフラッシュ」では、光触媒により抗菌・抗ウイルス・防カビを行います。大腸菌・黄色ブドウ球菌などの細菌の99.99%以上を不活化、ホルムアルデヒド・アセトアルデヒドなどのニオイの原因物質を95.0%以上除去することができ、食品工場の悩みを解決します。
「カビ守護神」は安全性の高い複合合成剤で、長期間の防カビ効果を持続。
「守る水」は強酸性電解水のことで、高い除菌力を発揮します。


会社概要

設立 2005年9月
資本金 3,000万円
所在地 千葉県香取市上小堀1517
URL https://prostyle-co.com/
電話番号 0478-82-7666
こんな人におすすめ!
  • 千葉や茨城にある食品工場の清掃を依頼したい方。
  • コストを抑えつつ、長期間の除菌効果を実現したい方。
  • 環境負荷にも配慮した高い清掃技術を求めている方。

2-3株式会社ジーホワイト

株式会社ジーホワイトの特徴

小規模から大規模までさまざまな建物の清掃に対応。

ガラス清掃、空調設備清掃など柔軟にニーズに応じる。

しっかりとした事前打ち合わせで丁寧に清掃を行う。

株式会社ジーホワイトは、兵庫県西宮市にある、ビル・店舗・住宅のメンテナンスや鳥害対策などを行う会社です。大阪を中心に、兵庫・京都・滋賀など関西圏で清掃サービスを提供しています。その他、中国・東海地方の対応も可能。顧客ニーズに合わせた柔軟な対応を心がけています。

同社は、工場内外の清掃を行います。作業面積の広さに合わせて、自動洗浄機などの専用機材を使用。食品工場では機械・器具・施設・設備の衛生管理の効率的な対策方法を提案し、日常清掃からスポット清掃まで対応しています。

また、工場スタッフへの清掃手順見直し・教育にも対応。清掃業者に任せっきりにしない、持続可能な衛生環境を実現できます。 清掃の事前打ち合わせは入念に行い、認識の相違をなくしたうえで業務を行います。この顧客目線の対応が、依頼主からの高い評価や喜びの声の元になっているといえます。


会社概要

所在地 兵庫県西宮市津門宝津町5-1
URL http://www.gwhite.co.jp/index.html
電話番号 0798-23-2131
こんな人におすすめ!
  • 関西圏の工場の清掃を依頼したい方。
  • 工場の規模や特徴に合わせ、柔軟な清掃を求めている方。
  • 工場スタッフの清掃手順の相談や見直しをしたい方。

2-4.株式会社アイワ

株式会社アイワの特徴

大手食品工場における総合衛生管理がメイン。

床は濡れたままでも短時間で改修可能なシステムフロアJEFを導入。

食品工場の清掃殺菌の日常作業も行い、残業の削減に貢献。

株式会社アイワは、兵庫県高砂市に本社を構える、食品工場の衛生管理・メンテナンスなどを行っている会社です。

平成6年に「有限会社アイワ美健」という名で設立され、当初は建築物フロアーメンテナンスや大手企業内清掃工事の請負業務をメインにしていました。その後、事業拡大を目指して平成13年6月に「株式会社アイワ」へと社名変更。現在は大手食品工場の総合衛生管理を主体とし、兵庫県神戸市と広島県福山市にも営業所があります。

食品工場の衛生管理では、清掃の日常作業、カビ除去、粉体除去(害虫発生の防止)、エアコン分解清掃、防カビワックス加工などを行います。「システムフロアJEF」は耐久性に優れた高機能フロア。濡れたままでも改修可能の1日でできる床のリニューアルで、衝撃や摩耗・ひび割れなどに強いのが特徴です。


会社概要

設立 1994年4月
資本金 1,000万円
従業員数 310名
所在地 兵庫県高砂市荒井町小松原2丁目1番34号
URL http://www.aiwa-web.com/index.html
電話番号 079-443-5301
こんな人におすすめ!
  • 兵庫県や広島県の食品工場の清掃を依頼したい方。
  • 食品工場に特化したノウハウを持つ清掃会社に発注したい方。
  • 日常的な清掃殺菌業務の委託を検討している方。

2-5.株式会社リウシス

株式会社リウシスの特徴

最新データ管理やIT技術を活用し、現場との連携や合理化を重視。

清掃によって従業員の作業効率アップを実現。

廃アルカリなどの廃液回収やプラスチック板の新品交換も行う。

株式会社リウシスは、愛知県名古屋市にある、ホテルや工場、オフィスビルなどの清掃管理や保守点検を行う会社です。2015年に設立した新しい会社ですが、清掃・設備管理の実績のあるプロ集団や、システム開発・戦略コンサルティングの出身者が集結したという異色のコラボレーションが魅力になっています。

同社の清掃は、工場での高品質なものづくり・ロスの削減・作業効率化・より良い環境づくりを目的としています。サービス内容は多岐に渡ります。例えば、ラインや床の脱脂作業、ライン内部の高圧洗浄作業、塗装腐食箇所の直し、プラスチック板などの新品部品への交換作業、廃アルカリなどの廃液回収、床の塗り作業や補修作業など。

また、国内での人材不足に伴い、アジア圏の人材育成にも注力しています。IT技術による清掃の効率化は今後の発展を期待できるでしょう。


会社概要

設立 2015年6月
資本金 300万円
従業員数 254名
所在地 愛知県名古屋市熱田区川並町4番7号Rビル304
URL https://rivusis.com/
電話番号 052-678-6543
こんな人におすすめ!
  • 工場の廃液回収など、幅広い範囲の仕事を依頼したい方。
  • 今後の清掃分野のIT化や効率化に期待している方。
  • 作業動線などマーケティングの知見やアドバイスも求めている方。

3.工場清掃の料金相場

工場清掃においてコストパフォーマンスは最も気になるところだと思います。それにともない、料金についても確認する必要があります。
工場清掃の料金は、規模によって大幅に変動します。そのため、直接問い合わせと見積りを依頼しない限り、具体的な数字を知ることは難しいです。
そこで今回は、日常清掃と定期清掃の料金の決め方の違いとコスト削減の方法について紹介します。

3-1.日常清掃の場合

日常清掃の清掃箇所は、主に以下が挙げられます。

  • 廊下
  • トイレ
  • 駐車場
  • 更衣室
  • 喫煙室
  • 食堂
  • 工場の衛生設備
  • ゴミ集積所

これらは、工場の敷地面積や稼働率によって、時間や人数を含む清掃コストが異なってきます。
日常清掃は、手の届く範囲は自社従業員で清掃を担当することで、価格の値下げ交渉をすることができるでしょう。
しかし、従業員が清掃することは、汚れの見落としや残業代の増加につながる場合もあります。毎日ではなくとも週に数回プロの清掃スタッフに入ってもらうと、高いコストパフォーマンスで衛生環境を整えることができます。

料金例)日常清掃・月額料金プラン
※約1時間程度の日中作業の場合、税別
トイレ・洗面台:毎日(週5日)55,000円、週1回25,000円、月2回22,000円
外回り・駐車場:毎日(週5日)50,000円、週1回20,000円、月2回18,000円
(参照:株式会社福岡ビル開発 https://www.1974.co.jp/price

3-2.定期清掃の場合

定期清掃の清掃箇所は、主に以下のようなものがあります。

  • 壁や天井
  • ライン内部
  • エアコン
  • 外壁
  • 照明
  • 害虫駆除

日常清掃で手のまわらないような、特別な清掃箇所が定期清掃に当たります。そのため、定期清掃の方がプロの技術が必要となる場合が多いです。工場のあらゆるトラブルの防止のために、定期清掃は必ず行うようにしましょう。
日常清掃にコストをあまり使えない方は、定期清掃へコスト捻出することをおすすめします。スポット清掃として、気になる箇所だけ依頼することもできます。

コスト削減の方法としては、「定期的に同じ会社に依頼すること」「汚れをためないように日々清掃を行うこと」が挙げられます。
毎日の清掃を入念に行い、ほこりやカビなどを蓄積しないように習慣づけていきましょう。

料金例)工場の清掃料金、税抜
掃き、拭き、ポリッシャー専用機材等:12,000円~/月
(参照:ビルディング・ピュア・サービス http://h-bps.jp/service.html

料金例)エアコン分解洗浄クリーニング/1回あたり、税別
縦置き業務用エアコン:3台60,000円、5台90,000円、10台170,000円
業務用室外フィン洗浄:3台21,000円、5台32,500円、10台60,000円
(参照:株式会社福岡ビル開発 https://www.1974.co.jp/price

4.工場清掃会社を選ぶ時のポイント

工場清掃の会社を選ぶポイントは下記の3点です。

  • 見積り内容が明瞭で分かりやすいか
  • 清掃スタッフへの教育が充実しているか
  • 幅広い清掃箇所に対応しているか

順番にひとつずつ解説していきます。

4-1. 見積り内容が明瞭で分かりやすいか

まずは見積りをしてもらって、提示された見積り書をよく確認しましょう。
依頼主に対して細かくクリアな料金表示ができる清掃会社は、その後の信頼度も高いです。しかし、清掃会社の自社利益だけに力を入れている会社は、見積り額を実際より大きめに設定したり、後からさまざまな解釈ができる曖昧な料金表示をしたりすることがあります。

清掃会社はコロコロと頻繁に変えるものではなく、工場と共に発展していく同志でもあります。もし疑問点があれば、見積りの時点で質問して解決しておきましょう。

4-2. 清掃スタッフへの教育が充実しているか

清掃スタッフは工場の内部に入るため、機密情報を取り扱う意識や効率性が高く求められます。また、工場の精密機器にふれることもあり、清掃についての専門知識が必要です。
そのため、清掃スタッフの質をしっかりと確認しておきましょう。

優秀なスタッフを抱える会社は、以下のような取り組みをしています。

  • 頻繁にスタッフ向け勉強会が開かれている
  • 社内研修や資格取得のための制度がある
  • 清掃の進捗確認がスタッフ内で共有できている
  • 身なり・言動についての指導も意識している

これらは清掃会社のHPから見てとることができます。気になる場合は問い合わせ時に直接聞いてみることが必要です。

4-3. 幅広い清掃箇所に対応しているか

工場の清掃範囲は、多岐に渡ります。そのため、エアコンから天井、床、ライン設備など、多くの場所を清掃できる会社に依頼するのが理想的です。また、工場が求めているレベルの除菌・抗菌作業ができるかも確認しておきましょう。
同じ会社に依頼すれば、発注コストや工数の削減にもつながります。
清掃依頼したい箇所は、見積り前にあらかじめリストに出しておくと相談しやすいでしょう。

5.工場清掃に関するO&A

5-1.清掃作業に立ち会いは必要ですか?

事前の打ち合わせがあれば、立ち合いの必要がない業者が多いです。清掃箇所や内容によっては、前もって精密機器や貴重品の移動が求められるのでチェックしておきましょう。
立ち合いの希望があれば、もちろん対応してもらえます。トラブル防止のためにも、清掃作業後はしっかりと最終確認を行いましょう。

5-2.24時間体制の工場でも清掃可能ですか?

清掃箇所によりますが、可能です。しかし、夜間の清掃の場合は、夜間割増料金が発生する場合があります。
曜日・時間帯の相談には柔軟に対応している清掃業者が多いので、問い合わせ時にある程度希望の時間帯を決めておくとスムーズに確認できます。

6.まとめ

工場清掃は信頼できる会社を見極めることが大切です。問い合わせや見積り時には、以下の点を確認すると良いでしょう。

  • 見積り内容が明瞭で分かりやすいか
  • 清掃スタッフへの教育が充実しているか
  • 幅広い清掃箇所に対応しているか

見積りまではお金をかけずに、複数の会社を同時進行で検討できます。
迷ったら、まずは清掃会社ナビ.jpへお問い合わせください。
コストパフォーマンスの高い清掃会社へ依頼して、工場の衛生管理を徹底していきましょう。