全国対応年中無休 24時間電話受付 携帯・PHSからも通話可能
0120-900-5900120-900-590
簡単一括見積はこちら

エアコン清掃を徹底解説!頻度や料金相場から会社の選び方などを教えます

エアコン清掃を徹底解説!頻度や料金相場から会社の選び方などを教えます

エアコンのフィルター清掃は簡単にできても、内部の洗浄は素人にはできません。気になってはいるものの、見て見ぬ振りをしている人も多いのではないでしょうか。

エアコン清掃をせずに何年も放置しておくと、カビが繁殖し、異臭の発生やカビが含まれた送風を吸い込むことによって肺炎を引き起こす可能性があります。

そこで今回は、エアコン清掃の基本から料金相場。業者の選び方まで詳しく解説します。エアコン清掃を依頼しようと考えている人は、ぜひ読んでみてください。

このページの目次

1.エアコン清掃とは

エアコン清掃は、エアコンのフィルターだけではなく、内部のカビや汚れを除去します。カバーを外し、養生と排水用チューブをセットした状態でアルカリ性洗剤によって内部を高圧洗浄していきます。

エアコン内部を分解して汚れを磨き落とすことができない分、洗剤の濃度は強めになっており、市販のスプレーとは違い、カビや埃の除去として大きな効果が得られるでしょう。

最後にフィルターを洗い、内部を乾燥させて動作確認をして完了です。

2.エアコン清掃の基本

次は、エアコンの汚れの原因から適切な頻度まで基本的な面を解説します。

2-1.エアコンの汚れの原因

エアコンの汚れの原因は、空気中の塵や埃が原因です。吸い込んだ埃はフィルターに付着しますが、内部は湿度が高いこともあり自然とカビが発生しやすくなります。ペットを飼っている人はペットの毛が吸い込まれてより汚れやすくなります。

タバコの煙やエアコンがかかった部屋での油ものの調理をする場合、ヤニや舞い上がった油分によってさらにエアコン内部は汚れやすい状態となります。

2-2.エアコン清掃の頻度

エアコン清掃の頻度は、定期的に使っている時期であればフィルターは月に1回。業者に依頼して行う内部クリーニングは、年に1回がベストです。

清掃せずに放置しておくと、カビが溜まって異臭の原因になります。ひどい場合は健康被害にも及ぶので、定期的に業者に依頼することをおすすめします。

近年は自分で洗浄できるよう、市販のスプレーも登場しましたがあまりおすすめはできません。スプレーによってカビを一時的に除去できても、内部に残った薬品がカビにとって高い栄養分となり、時間が経つと再度増殖させてしまう可能性があるためです。

2-3.エアコン清掃に適した時期

エアコン清掃に最適な時期は、9~4月の間です。特に夏はエアコン清掃が繁忙期となり、予約が取りにくい上に料金も高くなります。

5月から8月にかけては特に需要が高く、なかなか予約が取れません。
夏になってから清掃を依頼するよりも、春先に済ませておくのがベストです。

3.エアコン清掃の料金相場

エアコン清掃を業者に依頼する際の料金相場に関してまとめました。

3-1.表で見る料金相場

1台のエアコン清掃の、おおよその料金相場を以下の表にまとめました。

お掃除機能なし 10,000~15,000円
お掃除機能あり 18,000~25,000円
天井埋め込みタイプ 30,000円~
防カビスプレー 無料~2,000円

エアコン清掃を依頼する場合、お掃除機能がついているかどうかで料金は大きく変わります。

これは、お掃除機能がついていることで内部の作りが複雑になり、清掃の際の工程が増えてしまうためです。大手では問題なく対応してもらえますが、個人の業者の場合はお掃除機能付きエアコンの清掃を断られてしまう場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

お掃除機能とは、エアコンのフィルターについた埃を自動で除去し、内部にあるダストボックスに貯めるか外部に排出できる機能のことです。お掃除機能がついているかどうかは、リモコンのボタンに「内部クリーニング」「お掃除機能」といったボタンがあるかどうかで判別できます。

3-2.料金を抑えるコツ

エアコン清掃を業者に依頼する時の、料金を抑えるコツをいくつか紹介します。

3-2-1.お掃除機能の付いていないエアコンを選ぶ

すでに付いているエアコンにお掃除機能が付いている場合は仕方がないですが、お掃除機能の付いていないエアコンを選ぶことで清掃を依頼する時の料金が安くなります。

お掃除機能はフィルターを清潔な状態に保ちやすくなりますが、フィルター清掃は自分でもできる上、簡単です。付け外しに1分もかかりませんし、洗剤も特に必要なく、軽く水洗いすればOKです。
便利な機能よりもランニングコストを重視するのであれば、お掃除機能が付いていないエアコンを選びましょう。

3-2-2.個人の業者に依頼する

大手の清掃会社ではなく、個人で動いている業者に依頼することで料金は圧倒的に安く抑えられます。理由は、個人業者はオフィスや車のランニングコストを抑えられているためです。

お掃除機能なしのエアコンであれば、7,000~8,000円から依頼できるので、安さ重視であれば個人業者を探してみましょう。

3-2-3.オフシーズンに依頼する

5~8月のエアコンを酷使する時期は、エアコン清掃や設置の繁忙期となります。そのため自然と料金も高く設定されることがほとんどです。

秋から春先までの時期は繁忙期に比べ、少し安くなるため時期を外すことで比較的安く頼めることは多いでしょう。

3-2-4.2台以上まとめて依頼する

エアコン清掃を2台以上まとめて依頼することで、割引価格で対応してもらえます。
例えば1台の清掃で10,000円かかる業者でも、2台であれば17,000~18,000円で対応してもらえる場合があります。

家に複数のエアコンがある場合は、全てまとめて依頼してみましょう。

4.エアコン清掃を会社にお願いする時の選ぶポイント

エアコン清掃を会社にお願いする時の、業者の選び方に関してポイントをまとめました。

4-1.重視するポイントを明確にする

エアコン清掃を業者に依頼する時は、まずは自分がどこを重視するかを明確にしましょう。安さ重視なのか、技術力やマナーの高さを重視するかどうかで選ぶべき会社は変わってきます。

もちろん安さを売りにした個人業者でもマナーが良くて技術力が高い人はいますが、そういった業者と出会えるかどうかはほぼ運にかかっています。

料金とサービス面が確実に両立するとは言い難いので、まずは重視したいポイントを明らかにしておきましょう。

4-2.安さ重視なら個人業者

エアコン清掃で安さを重視するのであれば、個人で動いている業者に頼むのがベストです。
大手と比較しても2~3割り近く安い料金で清掃が依頼できます。

サービスやマナーの面で不安が残る人でも、個人の清掃業者を紹介するサイトでは口コミが載せられていることがほとんどです。

マイナスの口コミが目立つ業者への依頼は避けておきましょう。

4-3.マナーや技術力なら大手

エアコンによっては水濡れ厳禁の部品や分解自体が困難な場合があります。そういったエアコンを破損させることなく、確実に対応してもらえる可能性が高いのは信頼できる大手の会社です。

個人の業者でもスリッパを持参する会社は増えていますが、確実にマナーや対応が良いのは大手でしょう。

また、自宅に男性が上がるのが嫌な人でも、大手であれば女性スタッフを派遣してもらうことも可能な場合があります。事前に確認しておきましょう。

4-4.エコ洗剤を使用しているかどうか

ペットや赤ちゃん、妊婦の方がいる場合、エコ洗剤による洗浄を行っている会社に依頼するのをおすすめします。

エアコン清掃は、内部を完全に分解して汚れをふき取ることができないため、強いアルカリ性の洗剤によって洗浄します。ただ、稀に残った成分がエアコンから吐き出される風と混じって人の体内に入り込み、害を及ぼす可能性があります。

滅多に起こることではありませんが、事前に避けておくに越したことはありません。エコ洗剤であれば弱いアルカリ性となるため、エアコン内部に薬品が微量に残っていても人に害を及ぼす可能性はほぼないと考えて良いでしょう。

この場合は洗浄力も落ちてしまうので、合わせて防カビスプレーやコーティングのオプションも依頼することをおすすめします。

4-5.夜間対応の会社

仕事が忙しく、貴重な休みをエアコン清掃の立ち合いに使いたくない人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、夜間対応の会社です。

特にエアコン清掃はほとんど音を立てることなく完了するため、夜間対応にも一部対応してもらえることが多いです。

週末立ち会うのが難しい人や、貴重な休みがなくなってしまうのがもったいないと感じてしまう人は、夜間に対応してくれる会社を探してみましょう。

4-6.防カビコーティングのオプションがある

エアコン清掃とセットで依頼したいのが、防カビコーティングのオプションです。
防カビコーティングのオプションを付けることで、カビの再生を防げます。
1度入念に汚れを落とせても、環境によってはカビが再発することも十分に考えられます。防カビコーティングを依頼することにより高確率でカビの再発生を防げます。

5.まとめ

今回は、エアコン清掃の基本から料金を抑える方法、業者の選び方まで、詳しく解説しました。

夏場の気温が上昇し、エアコンを頻繁に利用する過程がほとんどでしょう。フィルターの掃除は自分で出来ても、内部の汚れやカビを落とすのは困難です。

個人の会社に依頼することで料金は安く抑えられるので、エアコン清掃を会社に頼んだことがない人は、ぜひ検討してみてください。